その2・家づくり序章
■結婚当初の計画

私25歳・あかた26歳で入籍し、一緒に暮らし始めました。
暮らしてみると、やはり築30年のアパートはそれなりに不備があり、なんとか工夫し生活しながらも、こんなアパートに5万も払っているのはもったいないなあ・・・という気持ちも出てきました。

その頃の私は、漠然と「結婚後2年はDINKSでお金を貯めて、その後、子供が出来たら会社を辞めよう」と考えていました。
当時の私は、会社がイヤで仕方なかったのです。
が、辞めるにも、ある程度の蓄えがないと不安だし、あかたの収入だけで生活できるようにしておかねば。
その為にも、私の収入は全額貯金。あかたの収入だけでなんとかやりくり。
1年後、250万になった貯金に、私は満足していました。


■家、建てれるのかな?

でも、ある時ふと、思ったのです。
予定通りお金を貯めると、2年で500万。
でも、このお金はなんの為の貯金なんだろう?
家の頭金?にしては、少な過ぎないか?
500万貯まっても、会社を辞めてしまったら、その後の私の収入はない。
あかたの収入だけで、たった500万しかない頭金で購入した家のローンを払っていけるのか?
かと言って、それ以上の頭金を貯める貯金を、あかたの収入のみから捻出できるのか?
いつか家を建てると言う、私の夢はどうなるんだろう?

計算してみると、あかたの収入だけで返済していけそうな金額では、新築の一戸建ては無理っぽい・・・。
じゃあ、マンション?管理費や駐車場代で+2万って聞くし、もったいないよね。
じゃあ、中古?中古のしっかりした家を買って、綺麗に改装したらいいのでは?

あかたに相談すると、「えー、家は新築がいい!」と、何も考えてない答え。
だから、それは無理っぽいんだよ!と説明すると、「まだ家のこと考えるとは早かさー」と、これまた何も考えてない答え。

確かに・・・そりゃそうなんだけど。

でも、この時から、結婚当初の「2年DINKSで貯金、その後出産」という漠然とした計画が、無意味なものに思えてきました。
結婚後の異動で環境や仕事内容が変わったこと、また自分自身の考えが変わったことで、私は以前ほど会社がイヤでなくなってきており、
このまま30歳くらいまで働いて、1000万くらい貯金してから子供を産むのもいいかな、と考えたりもしていました。

そんなある日、私はいつものように、不動産情報の広告を眺めていました。
その時、この界隈に住んでみたい!と以前から憧れていた、ある町の売り土地情報が目に飛び込んできたのです。

ランキングに参加中♪1クリックで応援して下さると嬉しいです!



<<その3・憧れの町の土地 その1・家づくり未満>>
やすうまグルメ&お取り寄せ
ビューティー&ヘルシー
節約中でもお得に美しく&元気に
管理人おすすめグッズ
紹介後に反響の多い私愛用の品
P1040526.JPG
好評!!ルイボスティー

P1020937.JPG
安いのに安っぽくない靴!!

at11.jpg
見た目年齢に差をつける!アテニアの基礎化粧品

ビューティー&ヘルシー<食>
旬のお得な情報
プレゼントやバーゲンセール
ネットショッピング
ネットショップはメリットがいっぱい!最近のお買い物
食育インストラクター養成講座
エコデパ
エコロジー雑貨のオンラインショップ エコデパジャパン
ベルメゾンネット
ベルメゾンネット
ベルメゾンネット
ブログパーツ
贅沢しない幸せ生活 HOMEへ戻る
■このサイト内の画像・文章の無断転写を禁じます。 Copyright(C) 2004-2007 mayusaku All right reserved