その1・家づくり未満
■はじめに

現在、私達夫婦は平成12年に完成した一戸建てのマイホームに住んでいます。
家が完成した時は27歳、計画を始めた時は26歳で、周りには「そんなに若くて大丈夫か」と心配して下さる方もおられましたし、私達自身も不安な気持ちがなかったわけではありません。
でも、マイホームを建てることが出来ましたし、5年経った今も、大事に住み続けています。

そんな私達の、家づくりの体験記をまとめました。
家づくりを始めた方、始めたいけど不安な方に、少しでも参考になれば幸いです。


■夢見る子供時代

私の実家は、あまり経済的に余裕のある家庭ではありません。
加えて、両親は、住環境を整えることには、あまり興味がない人達。
私の小学校入学を機に、そんな両親が買ったのは、築25年の小さい中古の家。
最初は広く感じた家も、成長と共に手狭に。一応自分の部屋はありましたが、家全体があまりにも小さい為に、プライバシーはないも同然。

そんな環境で、私はいつも、明るく広々とした家を夢見ていました。
住宅や不動産の広告が入ると、それこそ穴が開くほどに見て、いくらくらいのお金があれば買えるのか計算したり、間取りをチェック。
暇さえあれば、広告の裏に、理想の家の外観や間取りを描く。
私は、そんな子供時代を過ごしました。
今でも、「家って1000万以上するんだ」と思った日のことや、出窓のあるお宅を見て「私も、出窓のある家を建てるぞ」と思った日のことを覚えています。

■家賃5万のアパート

25歳の時、結婚することになり、部屋探しを始めました。

その頃から節約する気満々だった私は、「家賃は手取りの30%以内」というルールを更に厳しくし、月5万円以内の物件を探しました。
私の会社もあかたの会社も、社宅はないのですが、「いつか、自分の家を」と考えていた私は、アパート住まいには、一般的な社宅並みの家賃しか出したくなかったのです。

ですが、長崎では割高になる駐車場込みで5万では、なかなか自分達の条件に合ういい物件はなく、部屋探しは難航しました。
そんな時、やっと見つけた家賃・条件共にクリアーする物件。場所も悪くない。
築30年と古いですが、鉄筋でしっかりしているし、2DKで広さも十分。
何より、普通車の駐車場代込みで共益費ナシの家賃5万円なんて家賃は魅力的でした。

私の両親も、あかたのお母さんも、「この部屋、いいたい!」(訳:この部屋いいじゃない)と言ってくれ、入居することにしました。

引越しの手伝いに来てくれた友達が、「この広さなら、子供が幼稚園になるくらいまでなら、全然住めるよ~」と言ってくれ、私もそのつもりになりました。

その時は、まさか、その2年後に家を建てることになるとは、思いもしなかったのです。

ランキングに参加中♪1クリックで応援して下さると嬉しいです!



<<その2・家づくり序章
やすうまグルメ&お取り寄せ
ビューティー&ヘルシー
節約中でもお得に美しく&元気に
管理人おすすめグッズ
紹介後に反響の多い私愛用の品
P1040526.JPG
好評!!ルイボスティー

P1020937.JPG
安いのに安っぽくない靴!!

at11.jpg
見た目年齢に差をつける!アテニアの基礎化粧品

ビューティー&ヘルシー<食>
旬のお得な情報
プレゼントやバーゲンセール
ネットショッピング
ネットショップはメリットがいっぱい!最近のお買い物
食育インストラクター養成講座
エコデパ
エコロジー雑貨のオンラインショップ エコデパジャパン
ベルメゾンネット
ベルメゾンネット
ベルメゾンネット
ブログパーツ
贅沢しない幸せ生活 HOMEへ戻る
■このサイト内の画像・文章の無断転写を禁じます。 Copyright(C) 2004-2007 mayusaku All right reserved