ロード オブ ザ 家計管理

■赤字時代

現在はこうして家計を年間分と毎月分とに大きく分け、項目で予算を立てそれを守るという家計管理を行っている私ですが、最初からすんなりこの方法にたどり着いたわけではありません。

以前から節約や貯金に興味のあった私は、結婚した当初から、自分なりの家計管理に燃えていました。
エクセルで自作家計簿を作り、予算をしっかり立てて、節約して、もちろん貯金もがっぽりと。
でも、どうしてなのか、赤字になっては年間分(今のように分けてないもっと大雑把なもの)から補填、ということが続いていました。

今になって考えると、原因は、せっかくつけている家計簿を生かすことができてなかったことだと思います。
当時の私は、家計簿をつけることで満足していて、見直したり、予算を組み直したりということをしていませんでした。
いろいろな情報から、上記のようなことが大事であることはわかっていましたが、本当に、家計簿をつけていることと、赤字の月はあっても年間では結構大きな額を貯金できていることで満足していたのです。



■マイホーム購入&収入ダウン!

そうこうするうちに家を建て、住宅ローンの返済が始まると、当たり前ですが家計は賃貸アパート時代より苦しくなりました。
おまけに、旦那の会社が業績悪化でボーナスが半減し、定期昇給も廃止されました。

収入の増える見込みはなく、以前のように思うように貯金もできない、という状況に置かれて、私は、これまで以上に真剣に家計管理に取り組むようになりました。


■家計管理改革!

その頃はもう家計簿をつけ始めて3年以上経っていたので、自作の家計簿もちょこちょこ変更し、当初よりは使いやすいものへと進化してきていました。

生活費の過去1年分を見直し、平均を予算としてたてました。赤字の補填にしたりと無計画に使っていた年間分も、車費・交際費を独立させ、臨時出費と分けました。
同時に、1年間の貯金目標額を決め、月々とボーナスからの貯金額を、年間分・毎月分の予算と調整しながら、決めました。(調整法、具体的にはこちら

こうしてマイホーム購入当時は年間150万がやっとだった貯金も、3度の繰上返済による住宅ローンの負担軽減と、家計管理の甲斐あって、家購入4年目の現在、年間200万円までアップさせることができました。
でも私だけが頑張ったのではありません。
実は、浪費旦那が節約旦那に変身するという、逆転ホームランのようなことがあったのです。(詳しくはこちら

■今後は?
今、住宅ローンの借換を検討中なのですが、うまく行ったら、減った分を、子供貯金にしようかと思っています。
今は子供いないんだけど(^^;)いつか欲しいから。

→2006年2月、長女が誕生しました。長女は保育園に預け、この記事を書いた時と変わらず共働きで、貯金も頑張ってます!



ランキングに参加中♪1クリックで応援して下さると嬉しいです!



<<毎月予算
やすうまグルメ&お取り寄せ
ビューティー&ヘルシー
節約中でもお得に美しく&元気に
管理人おすすめグッズ
紹介後に反響の多い私愛用の品
P1040526.JPG
好評!!ルイボスティー

P1020937.JPG
安いのに安っぽくない靴!!

at11.jpg
見た目年齢に差をつける!アテニアの基礎化粧品

ビューティー&ヘルシー<食>
旬のお得な情報
プレゼントやバーゲンセール
ネットショッピング
ネットショップはメリットがいっぱい!最近のお買い物
食育インストラクター養成講座
エコデパ
エコロジー雑貨のオンラインショップ エコデパジャパン
ベルメゾンネット
ベルメゾンネット
ベルメゾンネット
ブログパーツ
贅沢しない幸せ生活 HOMEへ戻る
■このサイト内の画像・文章の無断転写を禁じます。 Copyright(C) 2004-2007 mayusaku All right reserved