ワーキングマザー 育児の工夫
ワーキングマザー歴1年足らずの私ですが、ズボラで家事が苦てな私でも、なんとか仕事を続けて来れました。
これはもちろん、旦那であるあかたや私の実家の両親、それに職場の上司や同僚のおかげです。
そしてそんな中で、人に教えて頂いたり、自分で気付いたりして取り入れて来た、毎日を楽にする為のちょっとした工夫があります。
このコンテンツでは、そんな私の工夫を少し、公開したいと思います。
現役ワーキングマザーの方や予備軍の方、いつかそうなるかも?と思っている予備予備軍(笑)の方の参考になれば嬉しいです。


■ワーキングマザーの育児の工夫

○出来るだけ子供を急かさない、と心掛ける■

これは以前、育児と仕事の両立を断念した友人が、その理由として「毎日子供を急がせるのがイヤ」と言っていたことがとても印象に残っていて、
ワーキングマザーになると決めた時、「よし、私は子供を急がせない母になろう!」という目標を立てたのであります。
立てた当初は気付かなかったのですが、これって結構、いい目標なのでは、と最近思ってます。

「勤務時間」という長い長い拘束時間があり、それ以外の時間で家事に育児に自分の用事、とこなさなくてはいけないワーキングマザーは、日本一「自分を急がせなくてはいけない」人々だと言っても過言ではないのでは(笑)
なので、こうやって目標として設定しておかないと、つい口から「急いで」の言葉が出てしまいます。

□子供を急かさない為の、具体的な工夫
いくら目標を立てていても、実際に時間がないとどうしても急ぐ必要が。
子供を急かさない為には、当たり前ですが時間に余裕を持って行動することが不可欠です。

具体的に私がやっている工夫(という程のことではないですが)を、いくつか挙げてみます。

●保育園グッズやお出かけグッズは、一箇所に整理整頓してまとめておく
これだけで、用意がグッと早くなります。
なので私は、他の場所がどんなに散らかっていても、アルファ用の棚だけは常に整頓するようにしています。

●保育園やお出かけグッズは、前日に用意しておく
出来るだけ、帰宅後にバッグの中身を出してすぐ、次の日の分を入れておくようにしています。
ズボラなので、流れを止めるとやりたくなくなりそうで^^;勢いで一気にやってます
もし帰宅後すぐは無理な時でも、夜のうち又は起床後一番に用意するようにしています。

●食事は、量はあまり気にせず、時間を決めておく
我が家での朝食終了のタイムリミットは7:45です。
遊んでばかりで朝食を食べない、食べ出しても好きな物しか食べない・・・
こんな時でも、7:45になれば、エプロンを外してご馳走様をします。
以前は空腹で保育園で愚図らないかな?と心配してましたが、保育士さんから「次の食事ではお腹がすいてよく食べるから、心配要りませんよ」と言って頂き、気が楽になりました。
少しでも食べさせなきゃ・・・と思うから子供を急かしてしまうわけで、食べなくてもいいや、と思うと、子供のペースを見守ることが出来ます。

●着替えは歌を歌いながら、強行突破も
自分で着替えると言って聞かないけど、上手に着れない時期。
親が着替えさせたら早いのに~時間がないのに~なんてキーッとならないように、適当に作った着替えの歌を歌いながら待っています。
で、どうしても着替えが間に合わない時は、お着替えを持ってそのまま保育園へ^^;
続きは保育園でゆっくりやってもらってます(笑)

●保育園へはスリングで
自分で歩くのが大好きな時期。
でも歩かせたらあっちこっちへ寄り道で、園まで何時間かかるかわかりません(笑)
なので保育園へは、スリングで連れて行きます。
スリングだと親のペースで進むことが出来るし、子供もご機嫌だしで、すっごく楽です。
その代わり、休みの日には出来るだけ、アルファの歩きに付き合ってます。

ランキングに参加中♪1クリックで応援して下さると嬉しいです!



やすうまグルメ&お取り寄せ
ビューティー&ヘルシー
節約中でもお得に美しく&元気に
管理人おすすめグッズ
紹介後に反響の多い私愛用の品
P1040526.JPG
好評!!ルイボスティー

P1020937.JPG
安いのに安っぽくない靴!!

at11.jpg
見た目年齢に差をつける!アテニアの基礎化粧品

ビューティー&ヘルシー<食>
旬のお得な情報
プレゼントやバーゲンセール
ネットショッピング
ネットショップはメリットがいっぱい!最近のお買い物
食育インストラクター養成講座
エコデパ
エコロジー雑貨のオンラインショップ エコデパジャパン
ベルメゾンネット
ベルメゾンネット
ベルメゾンネット
ブログパーツ
贅沢しない幸せ生活 HOMEへ戻る
■このサイト内の画像・文章の無断転写を禁じます。 Copyright(C) 2004-2007 mayusaku All right reserved