光熱費を節約できる家
せっかく建てるのだから、光熱費を節約できる家にしませんか?
施工時の少しの工夫で、その後何年間もの光熱費が変わりますよ♪


■窓ガラスは二重サッシにする♪

ガラスを二重にすることで間に空気の層を作り、断熱効果が高まるので、夏・冬共にエアコンの利きがよくなります。また冬場はほとんど結露しないので、室内も傷みません。その他、一重に比べて防音の面でも全然違います。

 


■庇(ひさし)をつける♪
庇(ひさし=窓の上につける日除けのこと)は古来からの生活の知恵で、直射日光が部屋に直接入るのを防ぎ、雨除けにもなります。
夏場は、雨の日も窓を開けておけるし、直射日光が当たらないので部屋の温度も当たらず、光熱費の節約という観点からは大助かりだと思います。

でも、最近はあまり庇のついた新築の家は見かけません。流行なんでしょうけど・・・。

これは、我が家の失敗例です。庇をつけていないので、真夏の直射日光が直接当たってしまうし、雨が降ればあっという間に部屋に振り込んでくるので、いつ雨が降ってもおかしくない梅雨の時期などは、窓を閉め切らないといけません。室内はとても暑くなります。

何故つけていないかと言うと、某プレハブメーカーの住宅なのですが、基本プランに庇がついておらず、オプションで別料金になってたこと、また、実家が庇付の家だったので、直射日光の脅威を知らなかったこと、が理由です。
今になって、別料金でもつけておいた方が良かったな、と悔やんでいます。

こういう住宅は最近では結構多いと思いますので、皆さんが家を建てる時には、「庇、ついてますか?」と確認された方がいいと思います。


■オール電化にする

ガス・電気併用住宅より、オール電化住宅の方が、確実に光熱費は節約できます。
ちなみに我が家の光熱費は、ガス・電気併用の2DKのアパート時代より、3LDKで広さも倍になった今のオール電化住宅の方が、最低でも2割は安くなっています。
以前のアパートでは、エアコンのいらない時期でも電気代6,000円、ガス代4,000円、合わせて1万円程かかっていましたが、現在は、1番安い月は6,000円を切る様になりました。
その理由は・・・

1、ガスの基本料金を払わなくていい
九州の西部ガスで見ると、基本料金は月に830円~1,710円と設定されています。電気料金の基本料金もありますから、併用住宅だと、基本料金をダブルで払っているわけです。オール電化住宅では、ガスの基本料金分丸々節約できます。

2、IHクッキングヒーターの熱効率が高い。
ガスコンロのように熱が逃げず、お湯もあっという間に湧きます。それだけ料金が安くすみます。
私も1度、IHクッキングヒーターを見学に行った所でガスコンロとの湯沸し時間の比較実験をしましたが、IHクッキングヒーターの方が1分ほど早く沸騰しました。
1リットルのお湯を沸かすのに、料金も1円以上違います。コンロは1日に何度も使いますし、1年で見ると大きいですよね。

3、お得な深夜料金をうまく使えば、更に節約できる。
電力会社には深夜電力というものがあって、このプラン契約者には、昼間より利用量の少なくなる夜間に、安い料金で電気を提供しています。
我が家は九州電力の「よかないと10」プランですが、22時~8時まで昼間の1/3の電気料金なんで、洗濯機や食器洗い機は、極力その時間に使っています。就寝時のエアコンも、電気代をあまり気にせず使えます。

各電力会社の料金プランがわかるリンク貼っています。
お住まいの電力会社をご覧下さい。
北海道電力 東北電力 北陸電力 東京電力 中部電力 関西電力
中国電力
 四国電力 九州電力 沖縄電力



ランキングに参加中♪1クリックで応援して下さると嬉しいです!



やすうまグルメ&お取り寄せ
ビューティー&ヘルシー
節約中でもお得に美しく&元気に
管理人おすすめグッズ
紹介後に反響の多い私愛用の品
P1040526.JPG
好評!!ルイボスティー

P1020937.JPG
安いのに安っぽくない靴!!

at11.jpg
見た目年齢に差をつける!アテニアの基礎化粧品

ビューティー&ヘルシー<食>
旬のお得な情報
プレゼントやバーゲンセール
ネットショッピング
ネットショップはメリットがいっぱい!最近のお買い物
食育インストラクター養成講座
エコデパ
エコロジー雑貨のオンラインショップ エコデパジャパン
ベルメゾンネット
ベルメゾンネット
ベルメゾンネット
ブログパーツ
贅沢しない幸せ生活 HOMEへ戻る
■このサイト内の画像・文章の無断転写を禁じます。 Copyright(C) 2004-2007 mayusaku All right reserved