贅沢しない幸せ生活 HOMEへ戻る


☆節約旦那の作り方☆

ここは、旦那様にも節約に協力して欲しい、お小遣い減額を考えたい、と思われている方の為のページです。そうでない方には不愉快な内容もあるかもしれませんので、ご了承下さい。


お小遣い減らす前に、旦那の金銭感覚養成

■まず、お小遣いを何に使っているか、洗い出す♪

家計管理を奥様にまかせている旦那様は、大抵自分のお小遣いの使い道にも無頓着です。当然、お小遣い帳なんてつけていないでしょう。
大まかでいいので、お小遣いの使い道を聞いてみましょう。タバコ1日1箱、ジュース1日2〜3本、雑誌、飲み会・・・。
今までそんなことを考えたこともなかった旦那様は、それだけでも、結構無駄な出費をしていることに気付くはずです。

買い物をさせてみる♪

お金に無頓着な男性は、底値の存在を知りません。100円のものが時間と場所が違えば90円や80円で買える、ということを知らない、または知っていても面倒でやらないのです。
普段からできるだけ一緒に買い物に出掛け、底値の存在をアピールしましょう。
機会があれば、1人で買い物に行かせ、安いものを探して買って来てもらいましょう。
ものを安く買う喜びを味合わい、高いお金を出すことの無駄さに気付くはずです。


次は実践!実践編のポイント

■まずは現品支給で♪

タバコやジュースなど、現品支給に変えれるものは変えましょう。
旦那様も、お小遣いの額面は減っても実際の生活はほとんど変わらないので、割りと簡単に了承してくれるでしょう。
そうすると、日によっては財布を全く開かない日も出てくるかも。
そのことで、自然と旦那様の無駄使いが抑えられます。

■趣味・娯楽費予算は別に♪

旦那様の大好きな趣味や娯楽費は、なるべく削らない方がいいと思います。
その部分を削ると、本当にギチギチの、楽しみのない節約になってしまいます。
そうは言っても、お金があると際限なく趣味・娯楽につぎ込んでしまう人もいますから、趣味・娯楽費はお小遣いとは別枠で家計予算をとり、予算内に収まるように管理しましょう。

■楽しいと感じさせられたら、節約旦那の誕生♪

ここまでのことを実行して来たら、以前よりは旦那様の無駄使いが減り、旦那様の趣味・娯楽に使うお金も管理でき、お小遣いにも家計にも、少しゆとりが出来ているかもしれません。
それを、旦那様に嬉しいと思わせられたら、こっちのものです。

無駄遣いを止め、自分自身にもゆとりを持ち、それを楽しむことが出来る、そうなったら立派な節約旦那の誕生です。

後は、ご夫婦の話し合いで、お小遣いの額を決めていけばいいと思います。



贅沢しない幸せ生活 HOMEへ戻る