改正育児・介護休業法

お久しぶりです!しばらく更新が空いてしまいました。
アルファがリンゴ病にかかったり、ジュニアが脱腸の手術を受けたりしておりまして^^;
既に2人とも元気!なのでご安心ください。

さて!
今日から、改正育児・介護休業法が施行されましたね。
改正のポイントは、夫婦2人で育休をとる場合の休業期間が2ヶ月延長できること、時短勤務導入や、時間外労働の免除を事業主に義務付けること。

改正自体はいいことだと思うのですが、こういう軽微な改正をちょこちょこ繰り返しても、働くママ&パパの負担が飛躍的に軽くなるのは、難しいのでは。

NHKのニュースで、出産で職場を辞めた女性のアンケート結果が出ていましたが、
辞めた理由として上位だったのは下の2つ。

・勤務時間が合わない
・職場の理解が十分でない

このうち、勤務時間は、表面的には時短勤務や残業免除でクリアできるのかな。

問題なのは、職場の理解。それだけでなく、働くママ&パパの心。
この点は、個人や企業にまかせっぱなし、悪く言えばほったらかし、という感じがします。

例えば。
私、職場復帰してからの3ヶ月で、子供の病気で月に2日は休んでおります。
これは、私の母が代わりに看てくれたり、あかたが休んだりしてるんで、これだけで抑えられてます。
そして今回、ジュニアの手術の為の入院で、トータルで5日休んでいます。

休ませて下さい、と言うと、直属の上司(男性・子持ち・共働き)は、「気にしないで何日でも休んでいいよ」と言ってくれます。
同僚や先輩・後輩で、「大変ですね」「子供が小さいうちは仕方ないさ」と言ってくれる人もいます。
でもその一方で、業務はとても多く、みんなとても忙しく働いていて、残業も多いのに、私が休むことで迷惑をかけることは明らかです。
すみません、ごめんなさい、ありがとう・・・と言いながら、心が折れそうになります。

子供が小さいうちは、職場に迷惑をかけることを承知で働き続け、子供の成長後、これまでの分もまとめて貢献する!
そう割り切る強い心(とそれに伴う能力)を持たないと、働き続けることは難しいです。

こんなママ&パパの心を理解して、バックアップするような行政の支援・・・
出産後働き続ける女性に、定期的に、モチベーションを維持できるようなメッセージを送るとか。
復帰後の女性がいる職場に、上司だけでなく同僚全体に両立に関する資料を定期的に閲覧させるとか。

こういうことにまでフォローを期待するのは、甘いのでしょうか?
でも、周囲のフォローの有無が、仕事を継続するか否かの決定に与える影響は大だと思います。

ただでさえ仕事と家庭でヘトヘトのママ&パパに、個人的に職場の理解を得なさい、なんて酷では。
もちろん、それが自分で出来るスーパーママ&パパもいると思いますが、そうでない人はどうなるの?

それと、今回の改正以前から感じていますが、育児環境にも職場による格差が存在してますよね。

私の周りの、両立環境の整った職場勤務ママは、子供が年度途中生まれなので、保育園に入園しやすい4月まで、1歳過ぎても育児休暇をとるそうです。
同じ年度途中生まれの子がいる普通環境のママは、今のところ希望の保育園に入れる見込みがなく、でも1歳になったら復帰しないといけないので、真っ青になって入れる保育園を探しています。

別の環境良好ママは、旦那さんが転勤になりましたが、3歳までとれる育児休業を利用して仕事を辞めずに転勤に付き添い、その間に2人目の育児休業も続けてとり、この春に旦那さんの転勤が明け地元に戻り、復帰しました。
同じように旦那さんが転勤になった普通環境のママは、仕事を辞めて付いていきました。

どこの職場にも同じような環境の整備を求めることは、実際問題とても難しいのですが。
職場の理解と個人の心ケア対策をしないままでは、今回の制度改正も、こういう格差を広げるだけになってしまうのではないかな?

・・・と、長々と書いてしまいましたが。
とにかく!
子供は待ったなしで成長するし、時はどんどん流れていきます。
私達当事者は、制度や行政に頼り過ぎず、強く正しく美しく(?)、進んでいくしかないのであります。
働くママ&パパの先輩たちが、これまでそうやって、自力で進んできたように。
皆さん、頑張りましょう~!!


ランキングに参加中♪1クリックで応援して下さると嬉しいです!





無料で最大8枚までCD、DVDがレンタルできます!




トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mayusaku.chu.jp/mt/cgi/mt-tb.cgi/1980

コメント

まゆさく様

はじめまして!突然のメールで、大変失礼いたします。
私は長崎市万才町にあります、エフピーシーママモニ運営事務局の
永井希代子と申します。

この度「女性のチカラと社会を繋ぐ活動型サイトmama-moni」の新規開設に向けて只今準備中です。

ママモニは全ての女性を対象に、女性を応援し、女性が活躍できるきっかけづくりを基本コンセプトとして、地元テレビ局や専門家、地元企業の皆様とともに、女性を中心にサイトを運営してまいります。

サイトトップにはブログポータルコーナーを設け、長崎という共通の接点をもった、さまざまな分野で輝いているブロガーさんを一同に集めてさせていただいているところです。

この度、女性に嬉しい情報満載のまゆさくさんのブログをリンクさせていただきたいと思い、ご連絡させていただきました。

現在、当サイトトップ画面は準備段階のため、一部のご紹介のみとなっておりますが、一度、ご確認いただき、リンクのご検討をお願いしたいと思います。
リンクに応じていただける場合は、その後、詳細についてご案内させていただきます。

大変、お手数ですが、リンクのご回答は、下記までお待ちしております。

e-mail : conf@mamamoni.com 永井まで

*****************************************************************************
有限会社エフピーシー ママモニ運営事務局 永井希代子
〒850-0033 長崎市万才町6-35三井生命長崎ビル1F
TEL/ 095-822-7605 FAX/095-822-7685
e-mail : conf@mamamoni.com
FPC HP URL : www.hg-fpc.co.jp
Mamamoni URL : www.mamamoni.com
*****************************************************************************

投稿者 ママモニ運営事務局 永井希代子 : 2010年07月02日 10:17

まゆさくちゃんに一票!
どう?参院選でない(笑)

投稿者 あいあい : 2010年07月02日 11:50

あいあいちゃん

わー、返事が遅れてごめんなさい!

育児と仕事の両立は、法は徐々に整って来ても、職場環境によってかなり差が出ちゃうよね。
不満を言うよりも、自分なりに出来ることを増やして、自分にあった環境の職場にチェンジしていければいいんだとは思うんだけど。
全員が全員、そういうことが出来るわけじゃないから、やっぱ格差出ちゃうよね。
育児と仕事どっちもやりたい人が、みんな、自分に合ったスタイルを叶えられるようにするには、どうすればいいんだろうね?

投稿者 まゆさく : 2010年08月29日 14:03

コメントしてください。コメントは、管理者の承認後に反映されます。




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

保育園探しで思うアレコレ>>
復帰後2週目の両立状況報告>>
無料ぬりえは大助かり♪>>
旬のお得な情報
プレゼントやバーゲンセール
ネットショッピング
ネットショップはメリットがいっぱい!最近のお買い物
管理人おすすめグッズ
紹介後に反響の多い私愛用の品
P1040526.JPG
好評!!ルイボスティー

P1020937.JPG
安いのに安っぽくない靴!!

at11.jpg
見た目年齢に差をつける!アテニアの基礎化粧品

ビューティー&ヘルシー
節約中でもお得に美しく&元気に
ビューティー&ヘルシー<食>
やすうまグルメ&お取り寄せ
あわせて読みたいブログパーツ
ブログパーツ
贅沢しない幸せ生活 HOMEへ戻る
■このサイト内の画像・文章の無断転写を禁じます。 Copyright(C) 2004-2007 mayusaku All right reserved