こむぎぷろじぇくと!

P1030884.JPG

大村の山の中にある素敵なカフェ「WARANAYA」さんが中心になり進めている、こむぎぷろじぇくとという企画があります。→関連記事http://kyushu.yomiuri.co.jp/entame/topics/0801/to_08012802.htm
自分達で作った小麦を食べたり、自然の中でいろんなことをやってみようという主旨で、8回目の今回、私たち一家も初めて参加させて頂きました。
なんと今回は、小麦の収穫です!
種蒔きもその間の世話も全くしていないのに、いきなり収穫させて頂いていいのか?(笑)と思ったのですが、「初めての方もどうぞ!」という優しいお言葉に甘え、思う存分楽しませて頂きました^^

実は、この「こむぎぷろじぇくと」への参加は、私の企みがあります(にやり)

題して、「田舎暮らし洗脳ぷろじぇくと」

いつかは、田舎暮らししたい派の私。対して、いつまでも都市生活を続けたい派のあかた。
二人の描く将来像は、いつも平行線を辿り交わりません(笑)

そこで強硬手段に出て、あかたを自然の中へ飛び込ませてみたわけです。
こちらのぷろじぇくとの進行具合は、後ほどご報告を(笑)

P1030896.JPGP1030893.JPG
注意事項を聞いた後、参加者の皆さんと麦の収穫に臨む私たち。
無心になり没頭。意味もなく楽しい~!
P1030902.JPG刈り取った小麦をチェック(?)するアルファ。「うん、いい出来だ!」
P1030907.JPG収穫した小麦はこの機械で脱穀です。
P1030908.JPGひとつも無駄にしないように、みんなで運びます。
P1030917.JPG
脱穀後の小麦。これを小麦粉にするには、まだ工程があるそうです。
P1030921.JPG同時進行で、お昼ご飯の準備。
P1030922.JPG今回は石窯でナンを焼きました。この日に収穫した小麦も製粉して、少しだけ使いました。
P1030924.JPG小雨が降って来たので、以前のぷろじぇくとで作られたスタードームをテントに。みんなで持ち寄った物も出して来て、思い思いにお昼ご飯。

いい意味でとてもゆるい、居心地のいい「ぷろじぇくと」で、危険なこと以外は何をしても自由。
収穫やお昼ご飯作りに参加してもいいし、しなくてもいい。遊んでもいいし、おしゃべりしてもいいし、途中で帰ってもいい。
参加者のみんながこの空間でゆるやかな時間を共有している、そんな素敵な1日を過ごさせて頂きました^^

さて、私の方の「ぷろじぇくと」は・・・


あかた:「楽しかったーーー!!また次も参加するばい^▽^!!!」


もう一度あかた:「こういうところで暮らしたかな~*^^*」



おおっと!!一気に洗脳が進んでいる!!!(笑)


単純な夫を持つと幸せなのであります・・・^m^プププ

P1030929.JPG
WARANAYAさんは大村の山の中にある、納屋を改装したとっても素敵なカフェです。
こちらについては、また別の記事で書きたいと思います。


ランキングに参加中♪1クリックで応援して下さると嬉しいです!





無料で最大8枚までCD、DVDがレンタルできます!




トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mayusaku.chu.jp/mt/cgi/mt-tb.cgi/1795

コメント

コメントしてください。コメントは、管理者の承認後に反映されます。




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

<<試験でした 「主婦の友」の思い出>>
<<WARANAYAさん 長崎帆船まつりスタート!>>
旬のお得な情報
プレゼントやバーゲンセール
ネットショッピング
ネットショップはメリットがいっぱい!最近のお買い物
管理人おすすめグッズ
紹介後に反響の多い私愛用の品
P1040526.JPG
好評!!ルイボスティー

P1020937.JPG
安いのに安っぽくない靴!!

at11.jpg
見た目年齢に差をつける!アテニアの基礎化粧品

ビューティー&ヘルシー
節約中でもお得に美しく&元気に
ビューティー&ヘルシー<食>
やすうまグルメ&お取り寄せ
あわせて読みたいブログパーツ
ブログパーツ
贅沢しない幸せ生活 HOMEへ戻る
■このサイト内の画像・文章の無断転写を禁じます。 Copyright(C) 2004-2007 mayusaku All right reserved