ダダこねのすすめ

最近たまに、保育園にお迎えに行くと、アルファが突然、泣き出すことがあります。
保育士さんやお友達は、「どうしたの?」「さっきまで楽しそうに遊んでたのに・・・」と首をひねっている。

私は6時が定時の会社に勤めているので、どうしてもお迎えが6時半頃になってしまいます。
5時過ぎから次々とお友達が減って行き、6時半頃には、残っているのがアルファも含めて2、3人、という日も。
待っている間に寂しくなるんだろうな、アルファに申し訳ないな、と思うと、私もシュンとしちゃってました。

でも、ある本を読んで、アルファの泣く理由がわかり、私の気持ちも前向きになりました。




何かの雑誌でおすすめされていた、ダダこね育ちのすすめという本。


1歳半~3歳の、いわゆる第1次反抗期=ダダこね期の、子供の気持ちを読み解き、解説し、適切な対応をアドバイスしてくれている本です。

簡単に言うと、この時期の子供のダダこねは非常に大事であり、というのは、赤ちゃんからお兄ちゃん・お姉ちゃんへの成長の過渡期で、ダダこねを通して、自分の気持ちのコントロール法や、表現方法を学んでいくもので、親は、その子が満足いくまで泣かせたり、ダダこねを堪能させるべきである・・・という内容。


その中で、がまん強く泣くのを我慢しているような子供は、母親といる時に、安心して泣く・・・というような表現がありました。
私はここを読んで、ビビビと来ました。
保育園ではいつも、「とても頑張り屋さんです」とほめられているアルファ。
アルファって、これなんじゃないかな?


それまでは、お迎えの時に泣かれると、何とか泣きやませようとしたり、「遅くなってごめんね。」と謝ったり。
でもそれってアルファにとっては満足のいく対応じゃなかったみたいで、その後もしばらく機嫌が悪いままでした。

この本を読んでからは、ただ抱っこして、アルファが泣きたいだけ泣かせておけばいいんだ、とわかったので、そうしながら、
謝るんじゃなくて、「アルファ、遅くまで待っててくれてありがとうね~。」とお礼を言い、「アルファが泣いている間、ずっと抱っこしてるからね~好きなだけ泣いていいよ~。」と伝えるようにしてます。
するとあら不思議、今泣いたカラスがもう笑った!とばかりに、数分後にはすっきりと泣きやみ、ニコニコとご機嫌になります。


2歳になってから、急にイヤイヤやダダこねが目立つようになったアルファ。
イヤイヤに付き合い過ぎたり、逆に厳しくしつけないと、と頑張り過ぎたりして、私はへとへと、アルファは超不機嫌・・・という日も^^;

でもこの本を読んで、少し、ダダこねの対応のコツをつかめました。

一番参考になったのは、親は、ボクシングのスパーリングパートナーのように、強過ぎず、弱過ぎず、五分五分で相手をするべき、というところ。
そして子供が、親とのこういうやりとりを望んでいる、ということ。


実際にアルファがダダこねをし出した時、しばらく泣かせたりイヤイヤさせた後に、強過ぎず、弱過ぎず、言いなりにならず、言いなりにさせず、ということを頭において接していると、とても聞き分けがいいです。


これからまだまだ続く子育て、その長く楽しく、時には険しい道の、道しるべになってくれる1冊になりそうです。




ダダこね育ちのすすめ


ランキングに参加中♪1クリックで応援して下さると嬉しいです!





無料で最大8枚までCD、DVDがレンタルできます!




トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mayusaku.chu.jp/mt/cgi/mt-tb.cgi/1754

コメント

まゆさくさん。ご無沙汰しております。というか、コメントをさせて頂くのも初めてかと思うぐらいの、ROM専でした。
娘のイヤイヤ期と、泣く機会が増えた事に、ちょっと、悩んだりしていた所で、今日の日記、ご了承を頂く前でしたが、リンクさせて頂きました。
相変わらず、トラックバックの仕方を、まだ、把握しておらず、スミマセン・・・。
でも、拝見して、とっても、とっても、納得する所がありました。本も注文しちゃいました。
こらからも、ROM専になることが多いと思いマスが、まゆさくさん、ご夫婦のBlogの更新、とっても楽しみにしています。

投稿者 kokoro : 2008年04月02日 15:34

おー!kokoroさん!!コメントありがとうございます!嬉しいです^^
リンクの件、TBの件、全然OKですよ~。こちらこそご丁寧にありがとうございます。

子供のイヤイヤに付き合うのって大変ですよね^^;
でもこの本を読んで考え方や接し方のコツがわかってから、私はかなり楽になりましたよー。
不思議なもので、アルファも、前よりご機嫌ちゃんの2歳児になってます。

決して読みやすい文章ではないんですが、とても大切な事が書かれていて、出会えて本当に良かった1冊です。
kokoroさんにとってもそうなると嬉しいです!

投稿者 まゆさく : 2008年04月04日 00:06

はじめして。いつも楽しみに&参考にさせてもらってます。
1歳と3歳のママで毎日怒ってばかり、昨日は特にイライラしてました(>_ 今朝この本を読んでみました。
なんか泣いちゃいました。
そっか、気持ちを受け止めあげればいいんだ。
そう思ったらそれだけで楽になりました(*^_^*)
素敵な本を教えてくれてありがとうございます。

投稿者 まき : 2008年04月15日 05:54

まきさん、はじめまして!

小さいお子さんが2人もおられて、毎日が大変ですね~><そんな中で頑張っているまきさんは偉いです!

この本が参考になったとのこと、私もとても嬉しいです^^
そうなんですよね、子供は気持ちを受け止めてほしいだけなんだとわかると、本当に力が抜けますよね。
大人でも気持ちを聞いて欲しいだけの時ってありますもんね。
大人も子供も、我慢せずにダダこねしてすっきり出来る家族でいたいです^^

投稿者 まゆさく : 2008年04月15日 22:39

コメントしてください。コメントは、管理者の承認後に反映されます。




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

<<手足口病 子供の病気は辛いけど>>
<<100円カードでひらがな学習 しまじろうの凄い無料DVD>>
旬のお得な情報
プレゼントやバーゲンセール
ネットショッピング
ネットショップはメリットがいっぱい!最近のお買い物
管理人おすすめグッズ
紹介後に反響の多い私愛用の品
P1040526.JPG
好評!!ルイボスティー

P1020937.JPG
安いのに安っぽくない靴!!

at11.jpg
見た目年齢に差をつける!アテニアの基礎化粧品

ビューティー&ヘルシー
節約中でもお得に美しく&元気に
ビューティー&ヘルシー<食>
やすうまグルメ&お取り寄せ
あわせて読みたいブログパーツ
ブログパーツ
贅沢しない幸せ生活 HOMEへ戻る
■このサイト内の画像・文章の無断転写を禁じます。 Copyright(C) 2004-2007 mayusaku All right reserved