私流・スーパー旦那の作り方

現在育児休暇中で職場復帰を控えたakkorinさんより、旦那様との家事分担について、下のような質問を頂きました。

「私の旦那は協力しようとは思ってくれているみたいなんですが、とにかく何を手伝っていいのかがわからないらしく、『言ってくれないとわからない』といつも言います。

私としては、自分で考えて手伝って欲しいのですが、1から10まで言わないとダメなんですかね?

私の友人も「男の人はとにかく こと細かに指示しないとダメ」といいます。

あかたさんもそんな感じでしたか?

最初だけでも1から10まで細かく言ってれば、あかたさんのようにいつか言わなくてもやってくれるようになりますかねぇ・・・?」

今日は、このことについて、私の考えを書きたいと思います。

まず、家事協力しようと言う気持ちがある旦那様、素晴しいですね~!!

加えて、『言ってくれないとわからない』と、具体的に指示要請を出しているところも素晴しいですよ!!
まずはそんな旦那様を認めて、褒めてあげて下さい^^


「私としては、自分で考えて手伝って欲しい」というakkorinさんのお気持ち、よーっくわかりますよ!

相手が女性なら・・・例えばお母さんや女友達なら、食事終わったら食器を台所へ運んだり、渇いていたら洗濯物を取り込んだり、ゴミがたまっていたらまとめたり・・・と、何も言わなくても当たり前に出来るのに、男はなんで同じように出来ないの~?と思っちゃいますよね。


でも、これははっきりと申し上げて、一般的な男性には無理です(笑)
そもそも一般的に、男性と女性では、家事のキャリアが全く違います。


いきなり、「言わなくてもやってくれる」旦那様を目指すのは、かなりハードルが高いと思います。
登山初心者がいきなり富士山を目指すようなものかも、です(笑)

まずは、500m級の山・・・「言えばやってくれる」旦那様を目指しませんか?

確かに、「1から10まで言わないと」いけないなんて、面倒ですよね^^;
それくらいなら自分でやった方が早い~、と、この段階で家事する旦那様作りをやめてしまう奥様も多いと思います。


でもね、さっき書いたように、女性と男性では、家事のキャリアが全く違うのです。

言うなれば、入社10年目の働き盛りのベテラン社員と、新入社員くらい違うのです。


ここで、想像してみて下さい。
もしakkorinさんが、今までに経験のない、全く初めての仕事に配属されたら・・・?

やっぱり、きちんとエルダーに教育してもらうか、せめて指示してくれる先輩が欲しいと思いませんか?
そう考えると、『言ってくれないとわからない』旦那様の気持ち、想像つきませんか?


あかたは今、「言わなくてもやってくれる」状態です。
余談ですが、最近はむしろ私の方が、「あかたちゃん、私、何しようか?」と聞くことが増えて来ました^^;


基本的には、家事も仕事も同じだと思います。
最初は指示待ちでも、出来るようになれば面白くなって来るし、上手に導けば、自分から動くようにさせることは十分可能です。

仕事では、部下をいかに上手に導いて「スーパー社員」に成長させるか、上司の手腕が問われるところ。

家庭では、奥様が旦那様を上手に導くことによって、「スーパー旦那様」に成長させることが出来ると思います☆


具体的には、「褒めて伸ばす」は必須です。
家事した旦那様をご機嫌にしましょう。

それから、「1から10まで細かく」言うのは、私はあまりオススメしません。

誰だって、一挙一動を細かく指示されるのはイヤですよね。

「洗濯物は畳んだらここへ置く」「食器はこのスポンジで洗う」等、大まかなルールを教えたら、あとは旦那様にまかせること。
その結果が奥様の思い通りじゃなくても、彼のやり方を認めて、感謝しまくる&褒めまくること。
これが奥様もストレスにならないコツだと思います。

ちょっとくらい、洗濯物がゆがんでいても、食器の汚れがきれいにとれてなくても、くれぐれも旦那様に文句を言って、彼のいい気分を害してはいけませぬ(笑)
そんなの、数年後に旦那様が「スーパー旦那様」になっていれば、簡単に治せることなのですからね(* ^ー゚)ノ


ランキングに参加中♪1クリックで応援して下さると嬉しいです!





無料で最大8枚までCD、DVDがレンタルできます!




トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mayusaku.chu.jp/mt/cgi/mt-tb.cgi/1596

コメント

おおお!
「家事を手伝ってくれる意志をお持ちの旦那様」を持っているakkorinさんは『羨ましい』ですね☆

我が家は「義父」が茶も入れない亭主関白男
その為、こゆき夫は実父を見て「反面教師教育」されました
自然と皿を片付けたり
たま〜〜〜に、アイロンをかけたりしてくれます。

だが「おお!やれば出来るじゃん!」と私が誉めると
夫は「ふ・・・誉めて育てようとする、お前のソノ教育方針に俺はのらないぜ!!」と反抗してくるケドね(笑)

で、私の場合は毎回1〜10ではなく、
やはり最初は妻の家事方法レベル1〜10まで手順を話しをしておいて
少しずつレベルをあげ
レベル5まであげたら
後の「5」は放っておいてます。

やはり夫婦といえど、違う家庭環境に育ったし
どうしても苦手な部分が出て来るので
「5」の部分はお互いに切磋琢磨し
長い時間をかけ
より良いアイディアを出し
それを生活に生かしてマス。

そして夫に対しては「パーフェクトな期待感」を持たないようにしています。
何ぶん、妻の私も完璧ではないのでね(^^;)
失敗したら何事にもお互いに大笑いして終らせる☆
(たまに、心の中で泣く事もあるけど)

ま、慣れてくればakkorinさんの「優しそうな旦那様」も
きっと自分流を発見して
家事をバンバンしてくれそうです!

いや〜なんとも、お二人とも羨ましい限りですね♪

投稿者 こゆき : 2007年06月18日 12:43

うちの夫は、何にもしようとしないから、あかたさんやAKKORINさんのご主人のように家事を手伝おうとされている気持ちを少しでも持って欲しいと思っています。
 私が倒れたらかわるのかな。それじゃ遅いけれど...。
 うちも少しずつ夫を家事好きに変えなくちゃ!!

投稿者 りょうたん : 2007年06月19日 12:03

コメントしてください。コメントは、管理者の承認後に反映されます。




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

<<自分の体が愛おしい 連休お楽しみ中>>
<<心の狭いパパ? フリマに出店・その時あかたは>>
旬のお得な情報
プレゼントやバーゲンセール
ネットショッピング
ネットショップはメリットがいっぱい!最近のお買い物
管理人おすすめグッズ
紹介後に反響の多い私愛用の品
P1040526.JPG
好評!!ルイボスティー

P1020937.JPG
安いのに安っぽくない靴!!

at11.jpg
見た目年齢に差をつける!アテニアの基礎化粧品

ビューティー&ヘルシー
節約中でもお得に美しく&元気に
ビューティー&ヘルシー<食>
やすうまグルメ&お取り寄せ
あわせて読みたいブログパーツ
ブログパーツ
贅沢しない幸せ生活 HOMEへ戻る
■このサイト内の画像・文章の無断転写を禁じます。 Copyright(C) 2004-2007 mayusaku All right reserved