楽しい家事分担ライフ・その1
先日、サイトに遊びに来て下さっているプリンさんから、
掲示板の方にこんな書き込みを頂きました。

「その間には水道とかかかります?
彼がやってもらったときにあっ・・・水がもったいないって思ってしまいます。ぼそっと・・・水もったいないっていってしまったけど、自分やったほうが安上がりなんだなぁって・・・
でも、やっぱ、協力してもらうには少しずつと・・・教えていくしかないんですよね?
大目にみるほうがいいんです?」

彼氏さんを、家事に協力してくれるようにして行きたいプリンさんですが、
彼が洗い物をやると、水道を使い過ぎだと感じてしまうとのこと。

こういうことは、「家事分担したい!」とチャレンジされた、どこのご家庭でもあるのではないでしょうか。
そこで、「やっぱり自分でやる方がいい」となってしまう方が、結構多いのでは。

今日はこのことについて、私の考えを書きたいと思います。
あくまでも、パートナーと家事分担して行きたい!と思う方向けに書きますね。

まず、こういうことは水道に限りませんよね。
ガスだって電気だって、買い物だって、同様の気持ちは起こります。

それに、男と女の場合だけではなく、
男同士でも、女同士でも、親子でも、絶対にこういうことはあります。

ですが家事だけに限らず、
自分と、物事の段取りから進め方が100%同じという人間は1人もいません。
何かを人に任せようと決めた時点で、人は完璧主義を捨てなくてはいけないと思います。
自分の思い通りにならなくても、片目をつぶった方がいいです。
本気で、今まで自分がやってきたことを、人に任せようと思うのなら、です。

そうしないと、下のようなことが起こって来ます。

■「自分でやった方が良い」という考えに至る→相手が家事を覚える機会を奪う

■あれこれと指図してしまい、相手の機嫌を損ねる→相手も自分もストレスを感じる

■相手のやり方でガマンする→自分がストレスを感じる

これでは、相手もイライラ・自分もイライラ・家事分担は遠い話になってしまいます。

というわけで、まず、楽しい家事分担ライフの第一歩は、

「完璧主義を捨てる」です。

水が少々もったいなくったっていいではないですか。
あかたを現在進行形で家事する旦那に改革中の私の実感では、
家事が出来るパートナーがいることは、
安い水道代よりも、はるかに高い価値があります。


その価値、
プライスレスです!!


そうは言っても、毎日ハデに水道や電気を使われたら、
さすがに料金が気になるし、環境にも優しくない。

なので、完璧主義は捨て、多少のことは多めに見つつも、
やっぱり少しずつ、水道や電気の使い方を指導していくべきだと思います。

それでは、どうやって???

・・・長くなってしまったので、続きは明日にしますね☆


ランキングの応援、ありがとうございます♪
ランキングに参加中♪1クリックで応援して下さると嬉しいです!





無料で最大8枚までCD、DVDがレンタルできます!




トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mayusaku.chu.jp/mt/cgi/mt-tb.cgi/1230

コメント

コメントしてください。コメントは、管理者の承認後に反映されます。




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

<<楽しい家事分担ライフ・その2 あかたの微妙なダイエット>>
旬のお得な情報
プレゼントやバーゲンセール
ネットショッピング
ネットショップはメリットがいっぱい!最近のお買い物
管理人おすすめグッズ
紹介後に反響の多い私愛用の品
P1040526.JPG
好評!!ルイボスティー

P1020937.JPG
安いのに安っぽくない靴!!

at11.jpg
見た目年齢に差をつける!アテニアの基礎化粧品

ビューティー&ヘルシー
節約中でもお得に美しく&元気に
ビューティー&ヘルシー<食>
やすうまグルメ&お取り寄せ
あわせて読みたいブログパーツ
ブログパーツ
贅沢しない幸せ生活 HOMEへ戻る
■このサイト内の画像・文章の無断転写を禁じます。 Copyright(C) 2004-2007 mayusaku All right reserved